諏訪大社より勧請, 武運の神として崇敬. 戦禍に傷つき平和と祈る狛犬が鎮座. 明治初期までは, 市田の出郷で戸数38戸の寒村. 豊川海軍工廠の設立により人口も増し大きな町となる. 1945年8月7日の空襲により, 社殿が消失し仮殿での祭祀を行う. 午前10時過ぎ, 志摩半島上空より侵入した敵B29爆撃機の大編隊に対して豊川海軍工廠に向かう模様と東海軍管区の発表があり, 空襲警報が発令. 1944年4月以降, 市内2高等女学校, 1中学校の高学年が動員, 次いで低学年と国民学校高等科児童も出動-テニアン島

Leave a Reply Cancel reply